夏に日川高校の生徒が実習に訪れました!

山梨大学は県内高校との連携に取り組んでいます. 連携の仕方は様々です. 大学教員が高校へ出張授業をしに行くかたちもありますし, 高校生が大学に来て実習するというかたちもあります. 今年の夏8月下旬に, 日川高校の高校生の皆さんが 先端材料理工学科の研究室に訪れ, 太陽電池の作製や,光の分光実験など, 物理や化学の発展実験を実習しました. その時の実習の様子を一部写真でお伝えします.
日川高校SSH1

日川高校実習風景 色素増感太陽電池の組立

日川高校SSH

日川高校実習風景 太陽電池と記念写真

日川高校SSH

日川高校実習風景 分光の実験1

日川高校SSH

日川高校実習風景 分光の実験2

高校生への指導には,大学教員の他に 研究室に所属する大学生も当たりました. 実は,高校生を指導した学生はその後, 他の学生よりも説明上手になったりします. 説明することで研究の魅力を再認識したり, 説明が失敗して何も伝わらず悔しい思いをしたり, 大学生にとっても貴重な体験となっています.
* 人物写真については、本人の承諾を得て掲載しています.
Tagged with:
Posted in 最近の出来事