卒業研究発表会を開催しました!

先端材料理工学科の卒業研究発表会を3月4日に開催しました。 昨年4月から研究室に正式に所属した学部4年生が、 1年間かけて行った研究について学科教員を前に発表する会です。
学科教員のほか、研究室の先輩・後輩も、発表を聴きました。

発表会場。学科教員のほか、研究室の先輩・後輩も、発表を聴きました。

発表会場。教員による司会のもと卒論発表会がスタートしました。

教員による司会のもと卒論発表会がスタートしました。

ひとりひとり前に立ち、 プロジェクターでスライドを見せながら、 プレゼンテーション10分、質疑応答5分、 計15分間の発表を行います。
学生たちは、堂々と発表していました。

学生たちは、堂々と発表していました。

今回の卒業発表会は、先端材料理工学科としては初めての研究発表会でした。 学科創立から4年、教員も手探りで学生と一緒に学科を作ってきました。 一期生である彼らが、研究のスタートを切ったばかりとは言え、 堂々と、自分が行っている研究について発表している様を、 教員一同、感心して見ていました。 修士課程に進学する学生も、卒業後就職する学生も、 研究室での苦労や喜びの記憶を胸に、 自信を持って活躍していってくれたらと思います。
発表の順番を待つ学生たち。

発表の順番を待つ学生たち。

* 人物写真については、本人の承諾を得て掲載しています.
Tagged with:
Posted in 教育関係, 最近の出来事