写真で見る先端材料理工学科の研究

先端材料理工学科には数にして15を超える研究室があります. 本当に新しい機能とは何かを突き詰める, その機能を実現する先端材料を作製する, 先端材料をナノレベルで加工成形する, 発現する機能(現象)を計測評価する, などなど,様々な研究が行われています. このホームページでは各研究室の研究をくわしく紹介していく予定です. 今回は,研究の内容を紹介するフォトギャラリーを載せました. <フォトギャラリーのページはこちら> 説明文が短いですので,研究の詳細まではお伝えできませんが, おおまかな内容が伝わればとおもいます. 今後,よりくわしい研究紹介をしていきますのでお楽しみに. また,11月4日に行われるオープンキャンパス・体験入学では ポスターなどを使って研究内容を教員や学生が直接ご紹介します. その機会もご利用下さい. <体験入学・オープンキャンパスの情報はこちら> (写真はフォトギャラリーから,「渡辺研究室 ナノ粒子溶液の発光」.) 渡辺研究室 ナノ粒子溶液の発光
* 人物写真については、本人の承諾を得て掲載しています.
Posted in HP更新情報