学科紹介

学科長から受験生の皆様へ

本学科は2012年春に新設された新しい学科です。このホームページは、本学科の理念や特徴をできるだけわかりやすく説明していますので、大学選びの参考にしていただければ幸いです。理科の分野は、物理系でも化学系でもかまいません。本学科に入学して両方に挑戦したい方を歓迎致します。教員も様々な専門分野から集結しております。是非この学科でしっかり勉強して、我々の技術を実社会で存分にご活用ください。
本学科のアドミッション ポリシー

先端材料理工学科の特徴

ただの材料屋なんかじゃありません!

我々は物質に潜む機能に注目しています。「新しい結晶成長法の探究」や「極微細小構造の設計」「電荷ではなく光を媒介として動作する素子」etc・・・。また、新機能を探るための実験装置も開発します。これらのことに携わるためには、応用科目を効率よく勉強する必要があります。しかしながら理解して一歩踏み出すためには、数学・物理・化学などの基礎学問が必要です。本学科では他と比較して基礎科目を特徴的に多く開講しています。
本学科の教育理念

寿命の長い技術者

20年経っても色あせない寿命の長い技術者は、変化する世の中に対応できる学問基盤を持っています。入学したみなさんには、他の学科よりも多くの基礎科目を学習していただきます。このことは社会に出て数十年経過したときに威力を発揮するはずです。 ▶ 本学科の教育内容

物理系? or 化学系?

みなさんは、物理と化学のどちらが好きでしょうか?
私たちの学科では数学を含む両方を勉強していただきたいと思っています。

教員の構成

本学科の教員は、主に旧機械系・電気電子系・化学系および大学付属クリスタル科学研究センターから集結しました。新入生にはひとつの方向に固執せず幅広い観点から教育できると自負しております。また4年次から大学院にかけて学習する研究活動においては、多様な研究テーマを提供できる予定ですので、低学年で興味が湧いた方向へ深く学問を追求していただけると思います。
本学科の研究紹介本学科の教員一覧山梨大学 クリスタル科学研究センター
学科の最近の出来事
Recent Photos
中川グループ SiGe/Si/SiGe構造の断面電子顕微鏡写真 36 IMG_1294.JPG 130_s