先端材料が持つ機能とは何だろう?

今年の8月4日に行われた山梨大学オープンキャンパスで, 先端材料理工学科は学科紹介イベントを行いました. 学科の全体的な説明の後に, ポスターを使った研究紹介を行い, 続けて,ご希望の方と入試相談をしました. イベントの最後に, 本学科の堀裕和教授による模擬授業を行いました. タイトルは『光が生み出す先端材料の新機能』. 機能とは何だろう,という問いかけから, 情報,オリンピック,自発的対称性の破れ, ヒッグス場,虹の原理,などなど, 身近なことから,科学の基礎原理まで, いろいろな道具を使いながら説明されています. 講義は1時間半掛けて行われましたが, その一部の映像を公開します. 模擬授業の雰囲気を感じて頂ければと思います. 冒頭に, 「大学らしいということは物事の本質を素直に考えるということ. もしかしたら幼稚園に似ているかも知れません」 と言われているのが印象的です. 映像が一部乱れておりご覧になりづらいところがあります. ご容赦ください. 模擬授業映像1 模擬授業映像2 模擬授業映像3 模擬授業映像4 関連ページ: 「NHK高校講座 | 物理 第17回 光の科学史」 (模擬授業映像4に出てくる光の実験がより綺麗に見て頂けます.)
* 人物写真については、本人の承諾を得て掲載しています.
Tagged with: , ,
Posted in 最近の出来事