数学のプレゼンテーションを行いました.

2年生前期の数学の講義の一つ「複素関数論」で, 学生がプレゼンテーションを行いました. (当日の写真をフォトギャラリーにアップしました.) 複素関数論の中の1テーマについて, グループに分かれて議論し, その内容について他のグループの学生へ向けて説明します. cimg0007_s パソコン画面を映し出すプロジェクターや, 紙面を映し出す書画カメラ,黒板など 各グループそれぞれの方法で プレゼンテーションを行いました. cimg0018_s 中には,説明のための紙模型を作成して, より分り易い説明を試みるグループもあったり, 創意工夫が見られました. cimg0024_s 学生は学部4年になると研究室に所属し, 輪講(ゼミ)と呼ばれる研究室内勉強会で 毎週のようにプレゼンテーションを行います. 英語の教科書を題材とすることが大半です. 英文,内容を理解するレベルと, 人に内容を説明するレベルのギャップに苦しみます. 早い時期からこのギャップに気づくことが出来れば, 勉学への意欲がさらに増すと思います. cimg0046_s
* 人物写真については、本人の承諾を得て掲載しています.
Tagged with:
Posted in 教育関係