理科教室のスタッフとして参加しました

8月5日・6日,山梨県立科学館で「リフレッシュ理科教室」(山梨大学,山梨県立科学館,応用物理学会共催)が開催され,先端材料理工学科の学生と教員もお手伝いをしました. 学生はキャリアハウス(正課課外活動)の「ティーチサイエンス」のメンバーが中心です.また教員は,応用物理学会の東海支部に所属する方々です. 1日めは,現役の小中高の先生方の研修としての理科教室でした.2日めは主に小学校中学年,高学年の児童向けのもので,述べ250名近くに工作を指導しました.こちらは子どもたちの工作を手伝っている様子.工作はガウスロケットです.磁石のくっつく力を利用してロケットを飛ばす不思議な原理を利用しています.   こちらは1日めの写真です.2日めに向けて工作を予習している学生です.作っているのは,磁石でメーリーゴーランドが不思議に動く工作です.
* 人物写真については、本人の承諾を得て掲載しています.
Posted in 教育関係, 最近の出来事